呉谷充利「ル・コルビュジエ ー作品はなぜ世界遺産になったのかー」

ホーム執筆者の著作、論文、講演等呉谷充利「ル・コルビュジエ ー作品はなぜ世界遺産になったのかー」

ル・コルビュジエ —作品はなぜ世界遺産になったのかー  

ル・コルビュジエの作品群(その一:国立西洋美術館 東京)が世界遺産に登録される。著者は、ピューリスムに描いた一葉の巻かれた紙片からその創造的精神に迫る


呉谷充利著『ル・コルビュジエと近代絵画 -20世紀モダニズムの道程-中央公論美術出版 2019112日 発行
 

 相愛大学退職記念講演
ル・コルビュジエ ー作品はなぜ世界遺産になったのかー」
                          於: 芦 悠 館 2018年2月26日



お問い合わせ
ページの先頭へ